バスケットボール(大会などで使うものが規定で決まったいるのならそれと同じものを、そうでなけれね許される範囲で自分に合ったものを使いましょう)の技としては、以下のものが代表的でしょう。 ・レイアップシュート ・ダンク ・アリウープ ・ダブルクラッチ ・ターンアラウンドシュート レイアップシュートは、ランニングシュートやドリブルシュートと呼ばれることもあります。 ドリブルしながらゴールに近づき、ボール(自分専用のものを持つことで、練習に対するモチベーションも上がるでしょう)をゴールに置くようにシュートします。 ダンクは高くジャンプして、ボールをゴールリングの上から押し込むシュートのことです。 アリウープは空中でボール(大会などで使うものが規定で決まったいるのならそれと同じものを、そうでなけれね許される範囲で自分に合ったものを使いましょう)をキャッチし、そのままダンクに持っていくシュートの事をいうのです。 ダブルクラッチは、シュートの際に空中で一度フェイクを入れる技です。 ターンアラウンドシュートは、ゴールを背にした状態からの軸足を使った反転シュートの事を指すのです。 この中でも最も簡単なのが、レイUPシュートです。 レイアップシュートは基本プレイのひとつですから、一番最初に覚えることになります。 ダンクに憧れを持つ人も多いと思いますが、ジャンプ力や身長が無けれね不出来るシュートですから、誰でもできる訳ではありませんー